調布ピアノ教室は京王線調布駅徒歩7分。初心者の方も多くクラシックからポップス、音楽大学受験、保育士試験対策やホルンに加え、リズムやコードネームなどの知識面もレッスン可能。子供はもちろん、OLの女性、中高年の男性、現役の保育士さんなど大人のピアノレッスンも大好評!
 

調布ピアノ教室|調布駅徒歩7分のピアノレッスン教室

調布ピアノ教室/ビルボード
- 調布ピアノ教室講師が、独断と偏見でお送りする -

ピアノ 初心者講座


No.015 〜 メトロノームでお馴染みの 〜

楽譜のテンポ(速さ)表示について

by Nesteg Music Group 調布教室講師

先日ふと質問を受けました。
楽譜の最初によく書かれている速さの表示、4分音符=60についてです。
 
メトロノームを使うときになんとなくセットしている数字だけれど、本当の意味は?!…と。
 
知っている方は確認になりますが、これは1分間の拍数のことです。
 
=60の場合は、1分間に4分音符を60回打つ速さ、つまり1秒1拍ということです。
1分間に60~70拍というとちょうど平常時の脈拍数くらいですので、メトロノームを使わなくともイメージしやすいテンポかと思います。
 
その他の音符で表されていることもあり、
♪=120 (8分音符) や、

=100 (付点4分音符)

 
1小節単位で書いてあることもあります。
=60 (付点2分音符)
 
 
ちなみに4分の3拍子で、
=60の場合は、
♩=180と同じことになりますね!
 
 
曲速さについて、Allegro(アレグロ:速く)やAndante(アンダンテ:歩くような速さで)などのように言葉で書れているより、数字表記だとより具体的でわかりやすい時もあります☆

調布ピアノ教室の無料体験レッスン

調布ピアノ教室へのお問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス