調布ピアノ教室は京王線調布駅徒歩7分。初心者の方も多くクラシックからポップス、音楽大学受験、保育士試験対策やホルンに加え、リズムやコードネームなどの知識面もレッスン可能。子供はもちろん、OLの女性、中高年の男性、現役の保育士さんなど大人のピアノレッスンも大好評!
 

調布ピアノ教室|調布駅徒歩7分のピアノレッスン教室

調布ピアノ教室/ビルボード
- 調布ピアノ教室講師が、独断と偏見でお送りする -

ピアノ 初心者講座


No.003 〜 読譜のコツ 〜

読譜のコツ〜音程編〜

 
by Nesteg Music Group 調布教室講師

 

こんにちは、調布ピアノ教室です。
調布ピアノ教室の「ピアノ初心者講座」第3回目は、「読譜のコツ〜音程編〜」ということで、音程についてお話ししていきたいと思います。
 
読譜のコツ〜音程編〜
読譜のコツ〜調性編①〜
読譜のコツ〜調性編②〜
読譜のコツ〜調性編③〜
 


音程について

読譜のコツをご説明するには、まず「音程」についてお話ししなければなりません。
 
音程とは、簡単に説明すると 音の高さのことで、「レ」は「ド」より高い音程、ということになります。
 
では、「レ」は「ド」に比べて 実際どれほど高いのか?
 
大人は子供に比べて身長が何cm高い、などと高さや距離を具体的に表すものとして「センチメートル」単位が存在します。
 
実は、 音程にも単位とも言えるものがあります
音程の単位の種類の中に、「 半音(短2度)」と「 全音(長2度)」というものがあります。
 
この「半音」と「全音」、 センチメートルで言えば「5mm」と「1cm」のようなものでしょうか!?
 
 

 
 
上の図の通り、「ド」と「レ」の間の距離は「全音」ほど離れています。
センチメートルで例えると「1cm」ほどの「音の高さの差=音程の差」があります。
つまり、 「レ」は「ド」より音程が全音(1cm)高いと言えるでしょう。
 
 
では 「ド」より「半音」(5mm)高い音はどこか?
それは「ド」と「レ」の間の「黒い鍵盤」、いわゆる 「ド#」や「レ♭」と呼ばれる鍵盤になります。
 
ここで、「♯」と「♭」という記号の意味を見ていきましょう。
 
♯…音程が 半音上がる
♭…音程が 半音下がる
 
ドに#がつけば文字通り「ド#」。
「ド」と「ド#」を比べた場合、#記号の意味が表す通りに 「ド#」は「ド」より半音高いことになります。
 
また、半音は5mm、全音は1cmに当たるので、 「半音2つ=全音」となります。
上の図のように、「ドとレ」「レとミ」といった全音の間には、必ず「鍵盤が1つ」入っているのがわかりますね。
 
では「ミとファ」はどうでしょう?間に鍵盤がなく、完全な隣同士になっていますね?
なので、 「ミとファ」の距離は半音なのです。
「隣り合った白い鍵盤」や「♯や♭がついていない」といって、必ずしも全音の関係ではないので、注意が必要ですね。
大事なのは、 黒鍵も含めて、隣の鍵盤は半音、2つ隣の鍵盤は全音」ということです。
 

長くなってしまったので、今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。
調布ピアノ教室初心者講座、次回第4回目は「読譜のコツ〜調性編①〜」
 
長調や短調と言えば皆さんも一度は聞いたことがあると思います。
「キー」とも呼ばれるこの調ですが、今回お話しした音程という「距離の幅」に注目した結果、調に関してある法則性が見えてきます。
次回の更新もお楽しみに!
 


調布ピアノ教室は現在、無料体験レッスンを実施中です。調布近郊でピアノ教室をお探しの方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪
みなさまとの素敵な出会いをお待ちしております♪

調布ピアノ教室の無料体験レッスン

調布ピアノ教室へのお問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス